鳥のように翼広げて

秋です。

どうもこうも、寒くなると文章を書きたくなるようです。

 

ニューヨークは雨が降り、本格的な秋が来ました。ちゃっかり学校のパーカーなんか買っちゃって、なんとか寒さをしのいでいるところです。学校のパーカー買っちゃうなんて、自分が自分ではないような……周りに流されて買っちゃったのかなあ。

「せっかくたった1年の留学なのだから」とどこか留学を特別視していて、アホらしいようにも感じる。じゃあ大学生の4年間は?高校だって中学だって、私は今までの人生浪費しかしてなかったのに。もうすぐ21歳なのに、ずっと中身も外見も変わらない。変えられない。

 

まだまだ他人と比較して小さいことを気にしてしまう性格は変えられず、友達はできず、中間テストは近づいている。対人関係も日本と同じで、好意を持たれていると感じたらとにかく逃げて逃げて相手と向き合おうとしないし、本当に失礼なままです。恋愛向いてないから早く結婚したいけど、他人と住むということも結構難しいなと感じるシェアハウス住まい。

 

もうやっぱり、生きること全般向いてないのかな……。私は残念ながら他人の人生を体験できないので、他人が何をどう考えて生きているのかわからないです。ポジティブな人はどうやったらそういう風に生きられるのかなあ。1日くらい、体の中身交換して体験してみたいです。

 

ここ一年と少し、入れ込んでる宝塚ですが、ヅカオタやめた方が私は幸せなんだろうな……という発表があり、本当につらいです。ヅカオタの友達にひたすらつらいを連発するメールを送っています。それでもやっぱり好きなんだけど。日本にいたときよりヅカオタ度が増しているのはなんでだろう……。