読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スゴツヨ

留学生活が始まった当初はイケイケドンドン(死語)、新しい私、デビュー!と思っていたのに、1ヶ月も過ぎてみると、なんやかんやで日本と全く変わらない自分がいる。

 

こうして毎日毎日現実から目を背けてブログを書くのは完全に現実逃避、そう分かっていても書かずにはいられないほど頭の中は色々な考えで溢れかえっている。

(ところで誰だよMacの変換はすごい、一発で思い通りに変換できるって言ったApple信者は……ジェンヌの名前はともかく現実逃避すらすんなり出てこなかったぞ……!)

 

いろいろを受け止める器量がまだまだ足りない。

環境のせいにする限り成長はできない、と言われても、やはり環境のせいにもしたくなる……というか今までの環境以外に私がこうなってしまった原因はないと思うのだけど。過去の環境とか、現在の自分を形成する上で、すごく影響を受けていると思う。

 

だからこそ、もし父の転勤がなくてアメリカで生まれ育っていたら、とか、今の地元に住んでいなかったら、とか、父の転勤について引っ越しを繰り返していたら、とか、たらればで考えてしまう。

 

誰も、知る人がいないところに行ったら変わるかなあ。と思ったけど、20年間築いてきたものがそんなに簡単に崩れ変わるところが想像できない……こうやって悶々としたまま年老いて死ぬのかな……

 

 

と、ここまでがテスト前に書いた記事。

 

テストが終わればなんのその、全くもって鬱感がなくなってしまった……あはは。

結局は異国の地で母国語以外で受ける初めてのテストというものが得体が知れず不気味で怖かっただけなのかもしれません。

金〜火で5連休なのと、宝塚で嬉しいニュースがあったからというのも大きい。ヅカオタって単純だな……。

 

わたしはとても消極的ですが、それ以上に傷つきたくないから、消極的になっている部分も大きい、と思う。どうにかせんとな〜。正解がないから、難しいです。