読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

live as I want

私ばかり取り残されている。

 

最近ずっとこの考えがぐるぐるぐるぐる頭の中を巡っていて、いつも通りに鬱っぽくなっていたのだけど。自分のしたいように生きよう、戦略みたいなものは忘れよう、と、自分を解放できるように今、自分に言い聞かせている。

 

幼い頃から周りと異なる部分が多くて浮いていた(そう、私は幼稚園の頃からすでに浮いていた!)自分は、それでも「他人と同じレベルでないといけない」という観念に囚われすぎていて、ここニューヨークでもそれが如実に表れている。

 

「みんな友達できてきているのに私は……エトセトラ。」

「みんな仲よさそうだけど私は……エトセトラ。」

 

周りの日本人と比べてばかりで、自分のpreferenceを押し殺してまで同調しようとしていた自分がいて、待て待て待て、と。

 

そもそも私は欲張りなのだろう。

自分の好きなように生きる/他人と同レベルでいる

という相反する二つを手に入れようとするから、自滅する。

じゃあどっちが良い?と問われたときに、「自分の好きなように生きる」を選ぶだけの話。無理して他人と同じようにしていても、いつかどこかで壊れることくらいは経験上わかっている。

 

友達の数なんてどうでも良いと頭では理解していても、それを気にしてしまうのは、きっと他人と同じレベルもしくは上の自分でいたいから。

他人と仲良くなるなんて、突然に、ふとしたきっかけで起こることで、今はまだそのときが来ていないだけだから、そんなに気にするべきでもないよなあ。

 

というわけで、まあ、日本人交換留学生グループに焼肉誘ってもらっただけでこんだけ悩んで断ることを決断した私です。心惹かれない限り、無理に行く必要はないんだよな。ここ、ニューヨークだし。

みんな良い人なんだけど、今のところ、住む世界が違うなあ、というのが正直な感想。ネット遍歴が長い人か、趣味の嗜好が合う人か、物事に関する考えが似ている人じゃないと、なかなか、自分をさらけ出すほど仲良くはなれないな〜。私の場合。