はみだす力

最近、また色々と発見の連続。まだまだ知らないことの方が多い、この世の中。

 

その中でも、こちら。

はみだす力

はみだす力

 

 

スプツニ子!さん。

 

28才でMIT助教とかナニモン!?しかも現代芸術のアーティスト!?知らなかったよ!?

というのがファーストインプレッション。で、とにかくめちゃくちゃ気になり、とりあえず著書を読んでみたいなー。と思っております。紀伊国屋に売ってたらいいなあ。

 

アマゾンのレビューをザッと読んだ限り、この方自身のバックグラウンド(母親がイギリス人で両親共に数学者、アメリカンスクールからイギリスの大学へ)が特異すぎて我々凡人には理解できない、という感じみたいだけども、はてさて。

 

私も気づいたら世間の枠から5ミリくらいはみ出し続けてきた人生なので、どーんと、大きく、自分の好きなように生きていけるようになりたいなぁ。そのために、今、ニューヨークにいるのだ、と思う。

日本は大好きだし日本に帰りたいと思う一方で、自分に合っているのは海外での暮らしなんだろうな、と時々思います。私の居場所探しは死ぬまで続く。

 

 

普段SNSの悪い面ばかりを見てしまうのだけど(自分がついつい長居してしまってやらねばならぬことを怠ってしまうから)、本当は無限の可能性を秘めたツールなのだな、ということに改めて気付かされました。「自分の好きを仕事にする」「自分では気づかなかった自分の価値を他人から教えてもらう」、これはSNSの大きな魅力の一つ。

SNSの誘惑と闘いつつ、自分でそのSNSを舵取りできるようにならない限り、私は大人にはなれないのだろう。な。

 

 

音楽しかり宝塚しかり、「もっと早くに知っていたかった……!」と思うのだけど、でも、今こうして知って好きになっている事実に感謝したい。知らなかった人生より、知って、好きになった今の方が人生楽しい。

雨と風がひどくてちょっと憂鬱になってしまったけど、友達からの美弥るりかさん*1のポストカードのおかげで元気が出ました。ありがとう。

*1:宝塚歌劇団月組の男役スターさんです。私が今ハマってる人の一人。