読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独を埋めることはひどく難しい

 

これが本当ならば私のネットへの強い依存は、この孤独感をどうにかしない限り埋まらないものらしい。無理じゃん……

 

人付き合いがとても苦手なので、曖昧な態度しか取ることができない。そのせいで今まで何度も様々なチャンスを失ってきた。それは相手に失礼だしダメだと思っても、他人と向き合うことが怖くてなかなか向き合えない。

ひどく保守的な自分の性格が嫌だ。世間様の規範に沿うことが第一だと未だに考えてしまっている。この性格だから常に居場所がないのかもしれない、と分かっていても21年弱で築き上げられた自分の性格を変えることはなかなか難しい。

 

あータカラジェンヌの美しいことよ……彼女たちは強くて、眩しい。

トップスターになれるのはほんの一握り。まず入団7年目までの新人だけで行われる新人公演で主演しないとトップスター候補生とはみなされない。それからまた実績を積み上げていかねばならない。路線と呼ばれる、そのトップスター候補生たちでさえ、最後まで、トップスターになれるかどうかはわからない。歌劇団は時に残酷だ。路線として大きく活躍している人にも優劣をつける。また、路線に乗るだけ良い方で、ずっと役がつかず、トップスターの後ろの後ろで踊ることしか許されない人もいる。外から見たら煌びやかな世界だけれども、中では汗と涙と努力と嫉妬と、様々なものが渦巻いていることだろう。

正直タカラジェンヌなんて良家のお嬢様の集まりで、美しくてお金持ちの苦労をしなくても生きていける人達がこうしてあえて茨の道を歩むというのは、並大抵の精神力ではない。タカラジェンヌはしなやかで美しい。

 

何が言いたいかというと、そんなタカラジェンヌの姿を見て私もおおいに反省しているということです。自分が特に応援している人の扱いに納得がいかないが、それもまた宝塚なのだろう……。

 

今日はコピー取るために往復2時間弱かけて学校へ。宿題は全く捗らなかったけれど、5セント拾ったし駅でマイケルジャクソンのパフォーマンスを見たし、良い一日だった。明日も良い日になると良いな。