雪が降る町

変化していける人は本当に強いし、美しいなと思う。

私は本当に、それこそ、幼稚園の頃から変わっていないから。

 

それが自分の一種の強みでもあるのだけれど。

 

でも、もう21の大人だから。やっぱり、少しは変わりたい。

 

今回のカナダ旅行、ホステル泊で本当にストレスたまるけど、でも他人の寝息を聞くのは嫌いではないし、ちょっとした会話が簡単に生まれる空間は良いなと思う。

 

今日だけでもノートルダム大聖堂のミサで居眠りし(本当に本当にごめんなさい)、博物館で日本贔屓のおじさんにメールアドレスを聞かれちょっと違うアドレスを教えたし(すいません)、ノートルダム大聖堂のパイプオルガンコンサートで居眠りするし(ははは……)、ホットチョコレートをコート、マフラー、リュックに盛大にこぼすし(泣)、決して良いことづくめの旅ではないけど、でも楽しい。

 

今日のモントリオールは雪が降り、私の今シーズン初雪となりました。(ニューヨークは記録的暖冬で雪降る見込みなし)

このクソ寒い中カナダなんてバカじゃないのという目で見られることが多いけれど、冬のカナダは空気が澄んでいて本当に美しいから結構好き。

偶然にも雪降るモントリオールとそうじゃないモントリオールを体験できて、一口で二度美味しい思いもしたし。

 

旅行中、気づけばずっと、頭の中でを組み立てている。私は口下手だけど、その分文章が好きなんだなということに気づいた(就活に使える✌︎)

 

前の記事で散々愚痴っていた案件も、予約したサイトに連絡とって(しかしこれが驚くほどに役にたたない)、明日朝のチェックアウトまでにどうにもこうにもならなかったら直接交渉してみることにした。

現金支払い、レシートなしなのでお金が返ってくる見込みは低いけれども……やれることはやらないと。

 

明日はそしてケベックシティへ。そこで一泊ののち、ニューヨークに戻ります。次の日からは友人が来るし、友人が帰る日にはまた私は西へと旅立ちます。こんなことできるのも学生のうちだけ。贅沢だなあ。