読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静でいられるうちに言いたいこと

「日本に帰りたくない」と周りの交換留学生みんな口を揃えて言う中、私はとにかく日本に帰りたくて帰りたくて仕方ないしなんだか居心地が悪かった。

別にニューヨークが嫌いなわけでもないけれど、まだいろいろな固定観念に囚われていて中々抜け出せず、苦しいときがある。

 

「我慢はするな」というのが私の母の口癖で、お金で解決することならなんでもお金で解決しろ、という。

つい最近までお金は節約するべきだ、と思っていた私はその言葉がよく理解できなかったのだけど、アメリカに来てその言葉を噛み締めている。

 

住む家が気に入らないならお金を出して引っ越せばいい。多少の家賃の差と、居心地の良い部屋、どちらが大事か。冷静に天秤にかけてみたら答えは簡単に出るのに、つい目先の金銭的事情に目がくらんでしまった。(そのおかげでたくさん旅行できているけど。)

 

好きなだけ好きなことをすればいい。我慢する必要はない。

もちろん、そのためにはお金を稼がなければならないけれど。

だから、とにかく、働かねばならない。

 

最後に、今日あったよかったこと2つ。

1つめ。久しぶりに会った幼馴染と、無事、うまく一週間弱過ごせたこと。ほんとうに10年ぶりとかだったので、人見知り発揮して何も話すことなんてないんじゃないか、と結構心配だったのだけど、結構ブロードウェイのショーも好きらしく色々観れてよかった。

母親同士が仲が良いのは、価値観が似ているからだろうなあ、と思った。お金の使い方、考え方がとてもよく似ている。

 

2つめ。卒論のゼミ、無事第一希望のところに配属されたこと。日本にいる友達いわく、どうもみんな第一希望っぽいのだけど。笑 でも本当によかった。

たぶん厳しいところだけど、その分自分を追い込んで良いものが作れたら良いな。

おさぼり気味のプログラミングの勉強、また明日からコツコツ頑張ろう。ちょっと勉強しただけで普段利用しているサイトの仕組みが垣間見えて面白いし、本当に、今この機会を逃すわけにはいかないなあと思う。今が最後の追いつけるチャンス。多分。