To be continued

ブログなんて私が私のためにやっているので、別に他の人に見られる必要なんて全くないのに、それでも公開してしまうのは、きっと、そういうことです。

 

ハバナのことも随分と忘れてしまいました。

なにせ、日本に帰ってきてもう二ヶ月。

書きかけの旅行記はきっとそのまま。

 

でもキューバはずっと追っていたい国だから、また、行きます。

近いうちに、必ず。

 

 

お得意のネットサーフィンをしていたら、なぜかnoteに辿り着き、ブログを書きたくなり。心機一転、noteでブログ書こうかとも思ったのだけど。このはてなブログをずっと放置したままにするのも嫌だし、かといってアカウントをそっと削除するのも嫌だなあと思って。やっぱり、ここに書きます。

 

そのような思考に至ったこと自体、私は成長したなあと思う。今までなら、絶対に、過去のことはすべて削除してしまっただろうから。

今まで何十回もブログを作っては移転し、作っては移転し、を繰り返してきた。過去に自分が書いた文章はたいてい醜いし、1のお気に入りのために残りの醜い100を残すなんていう選択肢はなかった。一気に、スカッと、良いことも悪いこともすべて水に流してきた。

でも、今回、留学時の心の痛みを消せない自分がいた。これが多分、私にとっての大人としての第一歩なんだと思う。

 

なんちって。

 

長い文章を書くことがどんどん苦痛になってきて、ツイッターの弊害を知る。それとも、歳を重ねたからだろうか。

でも、やっぱり文章書くことが好きな自分でありたい。

別に世の中に役立つ文章なんて1つも書けやしなくても、それが自分にとっての人生の一部分を構成するものでありたいから。

 

だから、また、こうして、長い文章を書く練習を、ここでしたいと思います。

 

今までずっとアホみたいに過去の話ばかりだったから、次は未来の話をできたらいいなあ。

 

 

f:id:mi3kaku4kaku:20160804011844j:plain

チェ。